トップページ > 活動紹介 > 女性会 > 過去の記事 >  倉吉市内の女性会5支部が教育委員会に雑巾を寄贈しました!

女性会

  倉吉市内の女性会5支部が教育委員会に雑巾を寄贈しました!

 JA鳥取中央女性会は社会貢献の一環として、会員一人ひとりが一枚の雑巾を縫い、地域の各施設へ届ける活動を行っています。
12日には、倉吉市内の女性会5支部を代表し、河北支部の足羽万寿恵支部長(左3番目)と、久米支部の福井美幸支部長(左2番目)大鴨支部の幸本妙子支部長(左)が倉吉市教育委員会へ735枚の雑巾を寄贈しました。
雑巾に使用したタオルは子どもやお年寄りでも絞りやすいように薄手のタオルを使用。会員らは手縫いやミシンを使って丁寧に一枚一枚思いを込めてタオル縫い合わせました。 
倉吉市教育委員会の小椋博幸教育長から「手縫いの雑巾はとてもありがたい。各学校に割り振り大事に使わせていただく」と感謝の言葉を頂きました。
写真=小椋教育委員長(右)に雑巾を手渡す各支部長たち

ページの先頭へ