トップページ > 活動紹介 > あぐりキッズスクール > 過去の記事 > 第14期あぐりキッズスクール 第4回カリキュラム

あぐりキッズスクール

 第14期あぐりキッズスクール 第4回カリキュラム

天神クラス(7月15日(土)開催)

 スクール生17人が参加しました。
 初めに春に植えたピーマンやカボチャの生育状況を確認。手のひらを超えるサイズのピーマンを一人ひとつ丁寧に収穫しました。次に、前回学習したぶどうの総仕上げとして県園芸試験場砂丘研究センターにいき、デラウェアの傘を外す作業、収穫体験、糖度・酸味検査をしました。糖度20度以上のあま~いブドウを試食し大満足のカリキュラムとなりました♪

大きなピーマンが採れた!

美味しそうなブドウ見っけ☆

思わずこの顔♪

鴨水クラス(7月15日(土)開催)

 スクール生26人が参加しました。
 初めに大きくなった夏野菜を全員で全部収穫!その後小泉川養魚場で川魚やサケの産卵や一生などについて学習しました。収穫をした野菜を切ってBBQ!自分達で育てて収穫した野菜の味にあぐり生からは「野菜がおいしいー!」との声が沢山上がっていました♪
美味しそうなピーマン発見!
小椋勝美社長から魚の話を聞きました。
BBQ開始!
BBQには採れたて野菜が必要☆

湯梨浜クラス(7月15日(土)開催)

 スクール生15人が参加しました。
 この日は「とっとりため池物語」と題して鳥取県中部のため池について学習。ため池の役割やそこに住む生物について教わりました。その後、東郷ダムを見学。ダムの中や周辺を散策し、生徒たちは貴重な体験に大喜びでした。

ため池について学習しました。

ダムの中は暗くて寒い…
ダム周辺をウォーキング♪

北栄・琴浦クラス(7月15日(土)開催)

 スクール生15人が参加しました。
 最初に琴浦町の生産者の圃場を見学。ミニトマトの適正な収穫時期や作業の注意点などについて説明を受けました。また、選果場に移動し、選果から箱詰めの過程を見学しました。
その後、加工所で同JA女性会赤碕支部から地元のミニトマトを使ったケチャップについて説明を受け、最後にはケチャップの試食。また、ミニトマトを使ったゼリーやジュースを堪能。トマト尽くしの一日でした☆

これが琴浦特産の『赤い宝石』か~!

こんなにたくさん選果されるのか!?

ケチャップ作りを見学!

ケチャップの糖度検査
その高さに驚愕!

ページの先頭へ