トップページ > 活動紹介 > 青壮年部 > 過去の記事 > 東伯支部が作成した手作り看板がJA全農賞を受賞しました!

青壮年部

 東伯支部が作成した手作り看板がJA全農賞を受賞しました!

【平成28年2月17日 JA全国青年大会にて表彰式が行われました】
JA鳥取中央青壮年部東伯支部が作成した手作り看板が「平成27年度JA青年組織手づくり看板全国コンクール」でJA全農賞を受賞しました!
このコンクールは、全国農協青年組織協議会主催によるもので、平成27年度は全国32都道府県から78作品(看板部門67点、アート部門11点)の応募がありました。作品募集テーマは「農業のある地域づくりの大切さに関する地域住民へのアピール」。東伯支部作成の看板は、手づくり感あふれる印象的なデザイン、母親に「農(ノー)ベル賞」を捧げるという創意あふれる言葉の表現が評価され、JA全農賞受賞となりました。審査委員からは「JAグループとして全国展開したいキャッチフレーズだ」との声が寄せられ、そのメッセージ力に高い評価が集まりました。
東伯支部の山田支部長は「看板コンクールが始まって以来毎年応募し続け、今年の受賞につながった。なにごとも続けることが重要」と感想を話しました。
JA全国大会にて表彰を受ける山田支部長

ページの先頭へ