トップページ > 活動紹介 > 青壮年部 > 過去の記事 > 青壮年部琴浦支部が園児と田植えをしました!

青壮年部

 青壮年部琴浦支部が園児と田植えをしました!

JA鳥取中央青壮年部琴浦支部は21日、琴浦町にある青壮年部の田んぼで保育園児と小学生児童を対象に田植え体験学習を行いました。 この活動は、食農教育の一環として毎年行われており、今年も、琴浦町内の保育園2園、こども園2園、小学校1校の園児、児童ら約90人が参加しました。 琴浦支部の山田孝志さんが、田植えの説明をすると園児らは小学生児童と組になって裸足で田んぼに入り、冷たい水と泥の感触を楽しみながら1束ずつもち米の苗を植えました。 田植え体験をした児童は「みんなで田植えが出来て楽しかった。田んぼの中のいろんな生き物についても知ることが出来たので良かった」と笑顔で話しました。 園児らは今後、秋の稲刈り、冬には自分たちで収穫したもち米を使って餅つきを行う予定です。 写真=もち米の苗を植える児童ら

ページの先頭へ