トップページ > ニュース > 東郷小学校3年生が梨の収穫体験を行いました!

ニュース

ニュース 東郷小学校3年生が梨の収穫体験を行いました!

 湯梨浜町立東郷小学校3年生児童43人は4日、湯梨浜町で梨「二十世紀」の古木「百年樹」の園内で梨の収穫を体験しました。
百年樹を管理している生産者グループ「百年会」のメンバーやJA鳥取中央の職員、農業改良普及員らと一緒に、一人約5果ずつ梨を収穫。
この梨は、児童らが春から交配、小袋掛け、大袋掛けを行い管理してきました。「百年会」の寺地寛美会長は「この体験を今後に生かして一人でも多く梨栽培に関心をもってほしい」と話しました。
収穫後は東郷梨選果場を見学し、甘くておいしい「二十世紀」を堪能しました。梨の収穫体験をした児童は「上へ持ち上げると梨が取れることを初めて知った。収穫は難しかったけど大きく実がなっていて食べるのが楽しみ」と笑顔で話しました。

写真=梨の収穫を体験する児童

ページの先頭へ