トップページ > ニュース > JAバンク鳥取窓口ロールプレイング県大会でダブル入賞を果たしました!

ニュース

ニュース JAバンク鳥取窓口ロールプレイング県大会でダブル入賞を果たしました!

 JAバンク鳥取窓口ロールプレイング県大会が行われ、本所の實重早織さんが見事優勝!赤碕支所の平岡真希さんが準優勝を飾り、同JA初となるダブル入賞に輝きました!
今大会は、ロールプレイングを通じて信用窓口担当者の接客スキルの向上と商品・サービスの提案力の強化を狙いとして行っています。県内3JAから3人ずつの合計9人が出場。車で来店した既存顧客の設定で、会話や窓口対応からニーズの把握、情報収集や、セット推進の提供、提案力などを競いました。
上位3名は11月に東京都で開かれる「第6回JA窓口担当者交流大会」に出場します。
写真=笑顔で接客する實重さん

ページの先頭へ