トップページ > ニュース > 女性会河北支部がレクリエーション大会を行いました!

ニュース

女性会 女性会河北支部がレクリエーション大会を行いました!

JA鳥取中央女性会河北支部の女性会員31人が参加し、レクリエーション大会を行いました。
健康増進と会員間の親睦を深めるのが目的で、会員からの要望もあり今回で2回目の開催となりました。
福祉レク・ネットワーク鳥取の玉木純一代表が「身体を動かしてイキイキ元気!」と題してリラックス運度やグループ協力ゲーム、歌に合わせて体を動かす運動など8種類のレクリエーションを実施。生活でも取り入れられる頭と身体を使ったレクリエーションや、パズルを組み立ててアルファベットを作る頭の運動などを体験しました。6人一組で掛け声に合わせて手を合わせる運動では、玉木代表が「一つ一つの動作を意識することが大事。一人でもできるものは自宅でも続けて習慣にしてほしい」と呼びかけました。
写真=楽しみながらパズルを解く会員ら

ページの先頭へ