トップページ > ニュース > フレッシュミズ 鳥取牛熟成肉を堪能

ニュース

女性会 フレッシュミズ 鳥取牛熟成肉を堪能

JA鳥取中央フレッシュミズ(北栄ブロック、琴浦ブロック合同)は1月16日、琴浦町にある新鮮市場プラッツ中央で、鳥取牛の熟成肉試食会を行い、会員10人が参加しました。
鳥取東伯ミート(株)事業部の岩谷浩司次長を講師に、乾燥熟成肉(ドライエイジング)についての説明や同店内に設置された乾燥熟成庫の見学を行った後、会員は一般に販売されている鳥取牛と乾燥熟成された鳥取牛の食べ比べを行いました。

乾燥熟成肉(ドライエイジング)は、牛肉のブロックなどを乾燥熟成庫に約30日程度貯蔵し乾燥させることで作られます。歩留りは少なくなるものの、酵素等の働きにより肉の旨みや香り、柔らかさが増し、より美味しくなります。
一般に売られている鳥取牛と乾燥熟成された鳥取牛の食べ比べ
「美味しい!」と舌鼓を打ちました

ページの先頭へ