トップページ > ニュース > 琴浦白葱生産部が総会を行いました!

ニュース

ニュース 琴浦白葱生産部が総会を行いました!

JA鳥取中央琴浦白葱生産部は、生産部総会を開きました。2020年は、定期的な指導巡回による増収と品質の向上を図ることや、春葱、夏葱、秋冬葱の長期安定出荷の確立を図ることなど6つの方針をかかげ、出荷12万3,000箱(1箱3㎏)、販売金額1億5,375万円を目指すことを確認しました。
2019年は59戸が16haで栽培し、出荷量13万6,752箱(同)、販売金額1億4,928万8,000円を記録。
定植は順調に行われたものの、台風や病害虫の発生が見られ夏場の栽培に苦慮しましたが、11月中旬以降は出荷規格の2L比率と全体の出荷数量も伸び、計画対比98%とほぼ計画通りの出荷となりました。

写真=新役員のみなさん

ページの先頭へ