トップページ > ニュース > 奈良漬小玉西瓜部会が総会を開きました!

ニュース

ニュース 奈良漬小玉西瓜部会が総会を開きました!

 JA鳥取中央奈良漬小玉西瓜部会は19日、湯梨浜町で総会を開き、生産者、行政、JA関係者ら17人が参加しました。
総会で19年度は16戸が約1.5haの面積で、特産「とまり漬け」の原料となる加工用スイカ「源五兵衛西瓜」を12万8852玉出荷し、販売金額が412万円と報告しました。
2020年度は販売数量18万9000玉、販売金額約588万円を目指し、栽培面の改善、収穫作業の強化やはさみ入れなど収穫管理を徹底し、最後まで出荷することを確認しました。
同部の山本雅部会長は「伝統ある特産野菜を継承していけるよう一丸で取り組みたい」と話しました。

写真=総会の様子

ページの先頭へ