トップページ > ニュース > 倉吉梨生産部が生産部総会を開きました!

ニュース

ニュース 倉吉梨生産部が生産部総会を開きました!

  倉吉梨生産部は9日、倉吉市で、生産部総会を開き2019年度販売実績、2020年度事業計画などを報告しました。
19年度は56.2haで栽培し、12万3499箱(1箱=10kg)、5億1556万円でした。主力品種「二十世紀」は3L中心の大玉で、平均糖度11.4度と平年並みに仕上がり、期間を通して安定した糖度で推移しました。「赤秀」の平均率は前年を5%上回る67%の品質の高い果実を出荷しました。
20年度は、54ha、12万2000箱、5億円の目標に取り組みます。
総会では役員改選もあり、新部長に中橋俊雄さんが就任。中橋部長は、需要のある『新甘泉』をもっと増やしていきたい。消費者から喜ばれる梨生産に努める」と意気込みました。

写真=新役員のみなさん

ページの先頭へ