トップページ > ニュース > 北栄白ネギ生産部が総会を行いました!

ニュース

ニュース 北栄白ネギ生産部が総会を行いました!

JA鳥取中央北栄白葱生産部は北栄町で総会を開き生産者、行政、JA関係者ら約50人が参加しました。
2020年度の生産販売計画は、約15haで12万160ケース(1ケース3㎏)、1億3,217万6,000円を目標に取り組みます。運営方針として栽培指導、周年出荷体制の強化で収入の安定と面積拡大を図ることを申し合わせました。
2019年産の秋冬ネギについては、梅雨入りが平年よりも遅く6月下旬から7月下旬にかけて雨が続いたこともあり圃場での欠株が目立ちました。12月に入り、気温が下がり生育が順調に進んだことで2L、L中心の出荷となり、秋冬だけで昨年を24%上回る9万6,330ケース(同)の出荷、販売金額は8%増の9,691万9,229円。春、夏合わせ全体では出荷数量26%増の11万9,661ケース(同)、販売金額9%増の1億1,865万8,776円となりました。
井上寿樹生産部長は「2020年度も生産者、市場、行政、JA一丸となって白ネギを生産、販売し、引き続き市場に向けても産地のアピールを行っていきたい」と話しました。
写真=総会の様子


@@

ページの先頭へ