トップページ > ニュース > 「安全・安心な農産物づくり」検査委員会を行いました!

ニュース

ニュース 「安全・安心な農産物づくり」検査委員会を行いました!

JA鳥取中央は「安全・安心な農産物づくり」検査委員会を行い、生産部長、JA役職員らで構成される検査委員12人が参加しました。
各営農センターと各直売所から提出されたトレーサビリティー(生産・流通履歴を追跡する仕組み)チェックシートを基に栽培管理日誌のチェックなどが適正に実施されているかを点検しました。
検査委員会は、生産者と消費者との信頼の確立を目的に設置。安全・安心な農産物づくりの取り組みが運営規定通り実施されているか点検するため年に1回開いています。
JAでは、営農センターや直売所に加え、検査委員会による二重チェック体制にすることで、消費者に信頼される農産物の生産を徹底しています。

写真=チェックを行う検査委員ら

ページの先頭へ