トップページ > ニュース > 営農指導事業を強化

ニュース

ニュース 営農指導事業を強化

 2月4日、JA鳥取中央本所で営農指導事業強化研修会が行われ、営農指導員、JA関係者ら約70人が出席しました。
 同JAの長田雅文常務から平成26年度の営農事業方針についての説明があったのち、「青果物販売を取り巻く環境」と題し、東果大阪(株)蔬菜部の亀井明彦執行役員が講演を行いました。
 次に課題発表として、同JA中央営農センター指導課の中尾友哉指導員、同JA北栄営農センター指導課の前田智貴指導員、同JA農産部営農技術センターの安藤彰紀指導員がそれぞれ自身の担当品目について、振興施策や思いなどについて発表を行いました。
 東果大阪(株)蔬菜部 亀井明彦執行役員による講演「青果物販売を取り巻く環境」
中央営農センター指導課 中尾友哉指導員による課題発表「忰谷団地における梨生産の取組」
北栄営農センター指導課 前田智貴指導員による課題発表「大栄地区農業振興について」
農産部営農技術センター 安藤彰紀指導員による課題発表「水田農業転換期における指導の役割」

ページの先頭へ