トップページ > ニュース > 三朝温泉旅館協同にスイカを贈りました!

ニュース

ニュース 三朝温泉旅館協同にスイカを贈りました!

JA鳥取中央と北栄町は、三朝温泉旅館協同組合の事務所を訪れ、コロナ禍での休業中に選果場や農家のもとに従業員を紹介してもらったお礼として感謝の気持ちを込めて「大栄西瓜」を贈りました。
三朝温泉旅館協同組合では、5月1日~31日まで、加盟する宿泊施設を一斉休業とし、6月1日以降は各施設で判断して営業を行う形にしていましたが、7月18日から全宿泊施設で営業を再開しました。
休業期間中、JA人財紹介センターを介して選果場等で作業した従業員は延べ20人。主に出荷ピークを迎えていたラッキョウの収穫、「根切り」作業に当たっていただきました。
農作業が初めてという人がほとんどで、「普段とは違う仕事内容だったが、体を動かしながら健康的な汗を流せてよかった」といった声が上がっていました。
三朝温泉旅館協同組合の広田発事務局長は「今回できた異業種間でのつながりを今後も大切にし、様々なタイアップのきっかけとしていきたい」と話していました。
写真=スイカを受け取る広田事務局長(左)と手渡すJA山脇賢治営農企画部長

ページの先頭へ