トップページ > ニュース > コスモスの会が研修会を行いました!

ニュース

女性会 コスモスの会が研修会を行いました!

 JA鳥取中央女性会の助け合い組織コスモスの会は倉吉市で研修会を開きました。コスモスの会は高齢者福祉活動の実践を通して地域社会に貢献する事を目的としています。倉吉市役所健康推進課の職員を講師に迎え「ミニデイサービスで活用できる健康講話」と「健康寿命を延ばすには」と題し会員やJA職員ら約50人が参加しました。研修ではフレイル(虚弱状態)という健康と要介護の中間にあたる状態についてチェックシートを使い点検し、その種類と対策について学びました。さらに認知症予防の折り紙や転倒による骨折を防ぐための足腰を動かす簡単なトレーニングの方法も学びました。同会の山本花子会長は「コロナ禍で活動も難しいが、ミニデイで活用できる内容を準備しました。協同の力で少人数で簡易な事からでも取組んでいきたい」と話しました。

写真ー転倒予防に足腰トレーニング

ページの先頭へ