トップページ > ニュース > 組合長が女性担い手と意見交換を行いました!

ニュース

ニュース 組合長が女性担い手と意見交換を行いました!

JA鳥取中央は、JA自己改革の一環として担い手からJAへの要望を直接聴く取り組みを行っています。 栗原隆政組合長は、女性の担い手と意見交換をし生産現場の課題や要望などを聞き取りました。 倉吉市で西瓜を生産する中川久美子さん(51)からは作付面積拡大に伴う農地の確保、JAと生産者間の連絡事項等をスムーズに共有するためのネット環境の整備を要望、森千春さん(39)からは繁忙期の労力の確保が要望として挙げられました。 栗原組合長は、「JAのサポート体制を充実させ、要望に応えたい。該当する補助事業の活用や県などへ要望をあげ農業振興を更に進め、体制を強化していく」と述べました。
写真=意見交換をする栗原組合長(左)と森さん(右手前)、中川さん

ページの先頭へ