トップページ > ニュース > 令和2年度養豚生産部畜魂祭を開きました

ニュース

ニュース 令和2年度養豚生産部畜魂祭を開きました

JA鳥取中央養豚生産部は倉吉市で、家畜の命を頂いていることに感謝し、魂を慰める畜魂祭を開きました。 生産者や行政、JA関係者ら25人が参列し、畜魂碑に花や酒を供え厳かに法要を執り行いました。 住職の読経の中、全員が焼香し、み霊の安らかな冥福を祈りました。 同生産部の森本健生産部長は「食料となった家畜に感謝の気持ちを忘れず、一頭でも多く消費者へ届けられるよう肥育経営に努めたい」と話しました。 写真=焼香を上げる森本生産部長

ページの先頭へ