トップページ > ニュース > 倉吉学校給食食材供給部会が小学生と収穫体験交流会を開きました!

ニュース

ニュース 倉吉学校給食食材供給部会が小学生と収穫体験交流会を開きました!

JA鳥取中央倉吉学校給食食材供給部会は倉吉市で、倉吉市立高城小学校の3年生と5年生を招き、収穫体験交流会を開きました。同部会は、倉吉市内の小中学校の給食用食材を提供しており、毎年地元の小学生を招き、農産物の収穫体験や調理実習を行っています。 参加した23人の児童たちは、坂本真理子さんのほ場でサツマイモ、杉本美子さんのほ場で里芋を収穫し、豚汁とイモサラダにして全員で食べました。参加した児童は「普段学校ではできない体験ができて楽しかった」と笑顔を見せました。同部会の前田富貴恵会長は「楽しくイモ堀りや調理をする子供たちの元気な姿を見ることができて良かった。これからも子どもたちとの交流を大切にしていきたい」と話しました。写真=収穫の様子

ページの先頭へ