トップページ > ニュース > 倉吉市関金町のそばの刈り取りが始まりました!

ニュース

ニュース 倉吉市関金町のそばの刈り取りが始まりました!

鳥取県倉吉市関金町特産のそばの刈り取りが始まりました。
今年は、台風の被害もなく倒伏が少ないことや、開花期間中も天候に恵まれたため豊作傾向で例年よりも収量が多い見込み。11月15日ごろまで刈り取る予定です。

主な栽培地域の関金町山守地区は標高250m~300mで、気温の寒暖差が大きいことからそばの栽培に適した地域です。同地区では例年、12月上旬に「明高新そばまつり」を行いその年の新そばをふるまい地域の交流を深めてきました。
今年は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため祭り自体は中止にしましたが、地域住民からの要望の声もあり、状況をみながら12月下旬に地域住民に新そばを味わってもらう機会を設ける計画です。

20年前からそばを栽培し、今年は6haの作付をした大江博文さん(50)は、今までで一番の出来だと話し、「地元で育てているそばを絶やさず、農地を守るという意味でも地区での栽培面積を増やしていき、鳥取県の特産品として「明高そば」をブランド化していきたい」と話していました。
写真=刈り取りが始まった「明高そば」

ページの先頭へ