トップページ > ニュース > 組合長が女性担い手と意見交換を行いました!

ニュース

ニュース 組合長が女性担い手と意見交換を行いました!

栗原隆政組合長は、北栄町で女性担い手農家と意見交換をし、女性の視点から見た生産現場の課題や要望を聞き取りました。農業経営や地域農業の課題や要望などを把握し、事業対応強化および組合員との信頼強化が目的。 同町でスイカなどを栽培する杉川一二美さんと村岡めぐみさん、ほうれん草などを栽培する梅津恵美子さんらは「経営面にも女性ならではの発想が活かせるような体制作り」など女性が活動の場を広げられるよう強く要望しました。 栗原組合長は「農業への女性参画を支援し、女性担い手の意見を積極的にJA事業へ活かしていく」と伝えました。 JAは今後も定期的に聞き取りを行います。 写真=JA事業への反映を要望する梅津さん(右)、杉川さん、村岡さん

ページの先頭へ