トップページ > ニュース > 役員が担い手訪問を行いました!

ニュース

ニュース 役員が担い手訪問を行いました!

JA鳥取中央の蔵増保則専務が長芋・ねばりっこなどを栽培する藤川優一さん、仲田邦雄さんを訪問し、JAへの意見や要望を聞き取りました。「繁忙期の労力確保や地元農産物の情報発信の強化」などの要望が出され、蔵増専務は「サポート体制を更に充実させて要望に応えていく。インターネットなどを活用し、農産物のPRに努めたい」と話しました。 JAは今後も定期的に聞き取りを行う考えです。 写真=仲田さん(右)、藤川さん(中央)との意見交換の様子

ページの先頭へ