トップページ > ニュース > 女性会大鴨支部が健康教室を行いました!

ニュース

女性会 女性会大鴨支部が健康教室を行いました!

JA鳥取中央女性会大鴨支部は、健康教室を開き会員63人が参加しました。椅子に座ってできる頭と体を使ったレクリエーションを行い、気持ちのいい汗を流しながら会員間の親睦も深めました。
健康教室は今年で3回目。会員の健康増進と交流を目的に行い、毎年多くの会員が参加している人気の活動の一つです。
日本レクリエーション協会のレクリエーションインストラクターの前田琴美さんから手足を使った体操や、お手玉をつかったレクリエーションなどを教わりながら会員らは真剣に楽しんでいました。
前田さんは「手先を使うと脳に刺激が送られ活性化される。家でもできることは日常の中で取り入れて行きましょう」と呼びかけ、最後には、10人一組のグループに分かれて玉入れを実施。参加者は椅子に座った状態で、床の上や参加者の頭の上に上げたかごの中に玉を投げていき笑いと笑顔が絶えない健康教室となりました。
参加者からは、「仲間と一緒に楽しく活動出来てよかった。家でも積極的に取り入れていきたい」と話していました。

写真=玉入れに奮闘する参加者ら

ページの先頭へ