トップページ > ニュース > 大阪市立玉川小学校でふれあい食育交流会を行いました!

ニュース

ニュース 大阪市立玉川小学校でふれあい食育交流会を行いました!

大阪市立玉川小学校でふれあい食育交流会を行いました!

大阪市立玉川小学校の児童約30人とその保護者を対象にふれあい食育交流会を行いました。 これは食育月間に合わせて毎年行っているイベントで、旬の農産物を題材に食育学習を行っています。 始めに市場開発部直販課の山内彩香職員が講師となり、らっきょうのひみつと題した学習を行いました。 スライドやクイズ、らっきょうの試食などもあり、らっきょうを食べた児童は「酸っぱいけど美味しい。」と笑顔で話していました。 次に、大栄西瓜組合協議会の杉川将登会長が講師となり、西瓜の学習として、花や葉から野菜や果物を当てるクイズや、西瓜が出荷されるまでの流れを分かり易く説明し、児童は興味津々で見入っていました。 他にも西瓜の種飛ばし大会や、保護者を交えた西瓜の試食会などもあり、五感を使った食育に児童も保護者も大満足の内容となりました。 写真=プレゼントした彫刻西瓜と一緒に笑顔の児童達

ページの先頭へ