トップページ > ニュース > 青壮年部冬期研修会を行いました!

ニュース

ニュース 青壮年部冬期研修会を行いました!

青壮年部冬期研修会を行いました!

JA鳥取中央青壮年部は本所で冬期研修会を行いました。 JA青年の主張発表では、倉吉支部の長谷川淳さんと東伯支部の語堂正範さんが発表を行いました。審査の結果、長谷川淳さんが最優秀賞を受賞。自身の就農時のきっかけや、農業を通じて感じた喜び、未来の担い手への思いなどを発表しました。発表者の2人は7月に行われる鳥取県大会に出場します。 組織活動実績発表では、赤碕支部の橋本靖雄さんが「未来へのタネ播き」と題した発表を行いました。橋本さんは第63回JA全国青年大会へ中四国ブロック代表として出場が決まっており、地元の保育園児らと一緒にひまわりの種をまく活動を柱に発表。支部で行っている様々な活動を通して地域や行政などと意見交換の場ができたことや、地域に認められる存在になれたことで、継続して活動していく事の意義や未来にタネを繋げていくことの大切さを熱く発表しました。 最後に、JA役職員との意見交換を行い、各支部で行う活動に対する要望など活発な意見が飛び交いました。 写真=発表を行う橋本さん

ページの先頭へ