トップページ > ニュース > スイカ・メロン苗の接ぎ木が始まりました!

ニュース

ニュース スイカ・メロン苗の接ぎ木が始まりました!

スイカ・メロン苗の接ぎ木が始まりました!

倉吉市にある総合育苗センターで、スイカ・メロン苗の接ぎ木式を行いました。 同センターでは、スイカ苗(8品種)を30万5千本、メロン苗(5品種)を4万5千本、白ネギチェーンポット苗(6品種)7千枚、その他品目の苗を合わせて50万7千(本・箱)を供給。接木作業は常時26人の作業員で行い、3月20日頃まで続き、3月1日より順次生産者へ供給する予定です。 同JAの栗原隆政組合長は「細かいところまで細心の注意をはらって今年も健苗・良質苗の供給を期待している」と呼びかけました。 写真=接ぎ木作業の様子

ページの先頭へ