トップページ > ニュース > 成徳小学校の児童が椎茸植菌体験を行いました!

ニュース

ニュース 成徳小学校の児童が椎茸植菌体験を行いました!

成徳小学校の児童が椎茸植菌体験を行いました!

倉吉市成徳小学校の1年生から6年生までの児童136人が参加し、椎茸の植菌体験を行いました。 初めに、3つのグループに分かれ、JA鳥取中央椎茸生産部が各グループで説明を行なった後、部員や学校支援ボランティア、教員らが児童を補助しながら用意されたナラの原木200本にドリルで1本当たり50個の穴をあけていきました。 その後、大ぶりで肉厚の品種の「菌興115」の菌をひとつひとつ丁寧に穴に入れていき、早くて今年の秋には収穫が出来る予定。収穫した椎茸は児童らが調理実習で使用したり、家庭に持ち帰ったり、また、地域の住民に配る活動もしています。 植菌体験後は、昨年植菌してできた椎茸をつかった豚汁と焼き椎茸、こんぶと椎茸の軸をつかった佃煮などを参加者全員で堪能し、身も心も温まりました♪ 写真=ドリルで穴を空けるぞー!

ページの先頭へ