トップページ > ニュース > 大栄西瓜の本格的な出荷を祝うセレモニーを行いました!

ニュース

ニュース 大栄西瓜の本格的な出荷を祝うセレモニーを行いました!

大栄西瓜の本格的な出荷を祝うセレモニーをおこないました!

JA鳥取中央大栄西瓜組合協議会は、大栄西瓜の本格的な出荷を祝うセレモニーを盛大に行ないました。 地元保育園児らが「すいかの名産地」の歌と踊りを披露し、テープカットとくすだま割りのあと、保育園児らは大きくて甘いスイカを口いっぱいに頬張りとびっきりの笑顔を見せていました。 同協議会では今年、225人の生産者が173.7haの面積でスイカを栽培しており、60万5,000箱(1箱=約15.5kg)、19億円の出荷、販売を目指し、京阪神地区を中心に全国へ向けて出荷し、7月下旬まで続く予定です。 また、5日からは選果場内の大栄すいか直売所での販売も開始します。 写真=大栄スイカを笑顔で頬張る園児達

ページの先頭へ