トップページ > ニュース > 満菜館ふれあい交流会でらっきょうの漬け方を学びました!

ニュース

ニュース 満菜館ふれあい交流会でらっきょうの漬け方を学びました!

倉吉市にあるJA鳥取中央直売所「旬鮮プラザ満菜館」は10日、4回目となる食農ふれあい交流会を行い、親子ら24人が参加しました。
今回はらっきょうの収穫から漬け方までの一連の流れを親子で体験。北栄町のらっきょう生産者の山部一美さん夫妻の圃場でらっきょうの収穫から根切りまでを行った後満菜館に持ち帰り、講師の田中智恵子さんと完田和子さんと北山小百合さんかららっきょうの漬け方を教わりました。
参加者は講師から一粒一粒の薄皮を剥く作業や瓶に詰める作業等のアドバイスを受けながら一人1瓶のらっきょう漬けを完成させ、食べごろを楽しみにしていました。
その後、講師らが調理したらっきょうの酢の物と漬けたらっきょう入りのタルタルソースを試食。小さい子どもでも食べられる優しい味付けに、参加者からは「優しく上品な味で美味しい。家庭でも作ってみたい」といった声があがっていました。

写真=らっきょう漬けに挑戦!

ページの先頭へ