トップページ > ニュース > タカミメロンの査定会を行いました!

ニュース

ニュース タカミメロンの査定会を行いました!

タカミメロンの査定会を行いました!

JA鳥取中央倉吉メロン生産部はタカミメロンの査定会を行いました。 糖度査定の結果、平均糖度は16.1度。今年は日照不足が懸念されましたが、糖度、大きさ共に平年並みとなり、自信を持って消費者に届けられるメロンに仕上がりました。 出荷は14日から始まり、7月上旬頃まで続く予定です。 同生産部では24戸の農家が、2.1haの面積でタカミメロンを栽培しており、県内及び関西に向けて8,400箱(1箱=5kg)、1,764万円の出荷、販売を目指します。 写真=糖度査定の様子

ページの先頭へ