トップページ > ニュース > 琴浦梨生産部が販売対策会議を行いました!

ニュース

ニュース 琴浦梨生産部が販売対策会議を行いました!

琴浦梨生産部が販売対策会議を行いました!

 生産者、市場担当者、行政、JA関係者らが参加し行われました。 今年は3月以降、好天に恵まれたため開花が早まり、生育が平年並みから3日程度早い状態にあり、3L中心の4Lよりの玉流れが予想されます。  販売方針としては、適期収穫を行い、品質重視の梨を出荷し、消費者に支持される産地作りを目指すことなどを確認しました。  今年は、171人の生産者が80.8haの面積で24万715箱(1箱=10kg)、9億8,608万円の出荷、販売を目指します。 写真=産地の要望を伝える生産者

ページの先頭へ