トップページ > ニュース > 青壮年部赤碕支部が保育園児とひまわりの種まきを行いました!

ニュース

青壮年部 青壮年部赤碕支部が保育園児とひまわりの種まきを行いました!

青壮年部赤碕支部が保育園児とひまわりの種まきを行いました!

JA鳥取中央青壮年部赤碕支部は琴浦町で、琴浦町立ふなのえこども園の園児15人と一緒にひまわりの種まき体験を行いました。 園児達は20aの畑に一つ一つ丁寧に指で穴を掘り、青壮年部員らと一緒にひまわりのタネを3粒づつ入れて植えていきました。 この活動は、耕作放棄地の利活用の他にも、地域の人々に青壮年部の活動を知ってもらおうという思いや、地元の保育園児らの食農教育の一環として5年前から取り組んでいます。 今後、園児達は、花が咲き始める9月下旬から10月上旬に見学に訪れ、その後、ひまわり油を使った料理体験を青壮年部員らと一緒に行い交流を深める予定です。 支部長の熊崎隆さん(43)は「花を育てる楽しさを一緒に感じて欲しいと同時に、土に触れることで農業について関心を持ってもらいたい」と話していました。 写真=熊崎支部長と一緒ひまわりのタネを植える園児

ページの先頭へ