トップページ > ニュース > らっきょうの植え付けが始まっています!

ニュース

ニュース らっきょうの植え付けが始まっています!

らっきょうの植え付けが始まっています!

JA鳥取中央管内では、特産であるらっきょうの植え付け作業が始まっており、生産者は作業に追われています。 作業は7月中旬から9月下旬ごろまで各ほ場で順次行われていきます。 北栄町のほ場では、天野英次さんと妻の多美枝さんがらっきょうの植え付け作業に汗を流していました。 天野さんはらっきょうを栽培して16年目。40aの面積で栽培しており、約12万玉から15万玉を植え付ける予定です。 英次さんは「品質を安定させ、収量が上がる栽培を目指して今年も取り組んでいく」と意気込みを話していました。 同JAらっきょう生産部では今年度、202人の生産者が60.2haの面積でらっきょうを栽培し、洗いらっきょうと根付きらっきょう合わせて857.6t、6億389万5千円の販売結果となりました。 また、1kgあたりの単価は704円(前年642円)と、過去最高を記録しました。 写真=植付けを行う英次さん

ページの先頭へ