トップページ > ニュース > 第4回 定例会見「中部農業みらい宣言」を行いました!

ニュース

ニュース 第4回 定例会見「中部農業みらい宣言」を行いました!

第4回 定例会見「中部農業みらい宣言」を行いました!

今回は、東郷梨選果場で行いました。 始めに、栗原組合長が、上半期に出荷の中心であった農産物の販売状況を説明。スイカ、らっきょう、メロンなどの5品目は過去最高の販売単価を記録したことを報告しました。スイカは14年ぶりとなる30億を突破し、「この勢いを後半戦の品目にもつなげていきたい」と意気込みを話しました。 また、1日から出荷の始まったハウス「二十世紀」梨の生育や販売目標についても触れ、各産地が特色を活かした生産、販売を行っていきます。 その後、ハウス「二十世紀」梨、ブドウ「ピオーネ」「ハニービーナス」「巨峰」の試食を行い、旬の果物の美味しさを伝えました。 写真=定例会見を行う栗原組合長

ページの先頭へ