トップページ > ニュース > 倉吉農業高校へ「実験台」を寄贈しました!

ニュース

ニュース 倉吉農業高校へ「実験台」を寄贈しました!

JA鳥取中央とJA共済連鳥取は、「地域活性化・農業経営に貢献する取り組みの強化」の一環として、鳥取県立倉吉農業高等学校へ農業実習環境等の充実を図るための実験用台を教師用、生徒用合わせて11台寄贈しました。 寄贈式は倉吉市にある同校の校長室で行われ、栗原隆政組合長から田中正士学校長へ目録が手渡されました。 実験台は主に、米の収量調査や野菜の生育観察などに使用されます。 田中正士学校長からは「頂いた実験台がある実験室は稼働率が高い部屋の1つでもあるので、更新できてとても喜んでいる。農業教育につなげて次の世代の担い手をしっかりと育てていきたい」と話していました。 写真=目録を受け取る田中校長(左)

ページの先頭へ