トップページ > ニュース > 北条支所ぶどう生産部が通常総会を開きました!

ニュース

ニュース 北条支所ぶどう生産部が通常総会を開きました!

JA鳥取中央北条支所ぶどう生産部は、5日、北栄町で平成30年度北条支所ぶどう生産部通常総会を開きました。生産者、行政、JA関係者ら約60人が参加。 平成30年度事業報告並びに収支決算書について、平成31年度事業計画などを協議し、それぞれ承認されました。 平成30年度の実績は、出荷量186411kg、販売金額1億7606万7181円、平均単価は1kgあたり945円となった。 ハウスの被覆後は暖かい日が続き、生育は早く進みました。大雨以降夜温が高く着色不良があったものの、生産者が管理を徹底し、病害虫の発生は少なかった。また、他産地の出荷遅れ、減少などにより、各品種引き合いが強く、安定した単価推移となり、デラウェアは前年対比108%と高単価で終了しました。 平成31年度は、194500kg、1億8485万5000円の出荷、販売を目指します。また、黒系ぶどうは近年着色不良が続いているため管理を徹底し、盆前80%以上の出荷を目指します。 写真=総会の様子

ページの先頭へ