トップページ > ニュース > 農事組合法人立子が通常総会を開きました!

ニュース

ニュース 農事組合法人立子が通常総会を開きました!

 農事組合法人立子は第6回通常総会を開き、生産者、行政、JA関係者ら28人が参加しました。
総会では、2018年度の事業報告や、19年度の活動など3つの議案が協議され、承認。
18年度は、組合員33人で主食用米、飼料用米合わせ20.7㌶で栽培し、19年度は県オリジナル新品種「星空舞」3.3㌶を含む主食用米15.7㌶、飼料用米4.7㌶の計20.4㌶で栽培に取り組んでいきます。
「星空舞」については、県の基準に基づき栽培管理を徹底していき、反収8.5俵の目標を設定。その他の品目も収量、品質を上げるため必要資材の投入や、水管理の徹底を図っていくことを参加者全員で確認しました。

写真=総会の様子

ページの先頭へ