トップページ > ニュース > 准組合員支所運営委員に向けた説明会を行いました!

ニュース

ニュース 准組合員支所運営委員に向けた説明会を行いました!

JA鳥取中央は准組合員の支所運営委員に向けて説明会を開きました。
JA版の組織対策図を活用しながら准組合員の位置づけや、2018年に策定した「准組合員にかかる意思反映・運営参画促進要領」を説明。JA事業運営への意見や、支所活動などの企画・実施への積極的な参画に期待を示しました。
JAでは、JA事業利用や組織活動などを通じて、JA運営への意思反映に関心のある准組合員や日常的な付き合いが深い准組合員を「地域・農村を共に支えるパートナー」として位置づけています。
説明会には2019年6月に新たに加わった各支所の准組合員運営委員26人のうち、16人が参加。准組合員のつどい(利用者懇談会)の開催や、直売所、JAまつりなどのモニター制度の導入計画などを説明しました。各取組の意見要望は、運営改善に向けた対応を検討し、広報誌などでフィードバックすることを報告しました。
また、委員からは「准組合員と正組合員の資格や権利の違いを教えてほしい」「JAの活動をもっと多方面に発信してほしい」などの意見が出されました。
写真=意見交換の様子

ページの先頭へ