トップページ > レシピ集 > 小松菜のパウンドケーキ

レシピ集

小松菜のパウンドケーキ

料理イメージ
  アクが少ない小松菜なので生のまま生地にいれても美味しくできます。
 小松菜の緑色がとっても鮮やかにでていて、外はカリっと中はしっとりの食感。
 1 日おいてから食べると美味しいです。ゆるーいホィップクリームときなこをつけてお召し上がり下さい♪

材料

(8×18㎝のパウンド型1台分) 
小松菜 ……………180g
牛乳 …………………50cc
バナナ …………………1本
無塩バター ………100g
グラニュー糖 ……大さじ2
卵 ……………………2個
バニラエッセンス …適宜
小麦粉 ……………200g
ベーキングパウダー …5g
くるみ ………………30g
生クリーム …1パック
グラニュー糖 …大さじ2
きなこ ………………適宜
チャービル …………適宜

作り方

■下準備
① バターと卵は、室温に戻す。
② 小麦粉とベーキングパウダーはあわせて2回ふるっておく。
③ パウンド型にバターを塗っておく。
④ オーブンは、190℃に余熱する。
⑤ くるみは低温のオーブンで焼いてカリッとさせた後、粗めに刻んでおく。

■作り方
① 小松菜はざく切りにして牛乳と一緒にミキサーにかける。バナナはフォークでつぶす。
② ボールに室温に戻したバターを泡立て器でクリーム状になるぐらいまで混ぜ、グラニュー糖を2回に分け加え白っぽくなるまでしっかり混ぜ合わせる。
③ ②に溶きほぐした卵を4~5回に分けて加えながら、混ざりむらがないようにしっかり泡立て器で混ぜ合わせ、バニラエッセンスを加える。
④ ③に小松菜のペーストとつぶしたバナナを加えて混ぜ合わせる。
⑤ ④に振るい合わせた粉類を2回に分けて加え、ゴムベラに変えて切るように混ぜ合わせる。最後に刻んだくるみを入れて混ぜる。
⑥ バターを塗っておいたパウンド型に生地を流し込み、型を軽く落として空気を抜く。温めていたオーブンを180℃にして40分焼く。竹串を刺して何もついてこなければOK。
⑦ 焼き上がったら型から出し、ケーキクーラーにのせて粗熱を取る。
⑧ 生クリームを泡立てグラニュー糖入れ、かるくホィップする。パウンドケーキを食べやすい大きさに切って皿に盛り、ホィップクリームを添える。お好みで、きなこをふり、チャービルを飾る。

ページの先頭へ