トップページ > レシピ集 > カリフラワーと海の幸パエリア

レシピ集

カリフラワーと海の幸パエリア

料理イメージ
魚介の風味とうまみをたっぷり吸った、カリフラワーが美味しいです!
さらに、うまみが凝縮したおこげもおいしさのひとつ。ハーブを加えると一段とおいしさがひきたちます。

材料

材料(4人分)
無洗米・・・2カップ
イカ・・・1ぱい+エビ・・・8匹+ホタテ・・・8個+塩・・・適宜+粒こしょう・・・適宜
玉ねぎ・・・1/2個
にんにく・・・1個
パプリカ(赤)・・・80g
カリフラワー・・・1/4株
オリーブオイル・・・大さじ4
白ワイン・・・50cc
水・・・2カップ+サフラン・・・1つまみ+チキンコンソメ・・・大さじ4+塩・・・小さじ1/2
レモン(国産)・・・1個
ディル・・・適宜
イタリアンパセリ・・・適宜

作り方

①イカは腹ワタを取り除いて薄皮をむいて幅1cmの輪切りにし、エビは背ワタを取り尾の部分だけ殻を残す。ホタテはさっと洗う。水分を取ったイカ、エビ、ホタテに塩、粒こしょうをふる。
②玉ねぎとにんにくをみじん切りにする。
③パプリカは6等分ほど大ぶりに切り、カリフラワーは、小房に分けておく。
④パエリア鍋(もしくはフライパン)にオリーブオイルを敷き、にんにくのみじん切りを焦がさないように炒める(弱火)。次に玉ねぎを加えて透きとおるまで炒める(中火)。
⑤イカ、エビ、ホタテを④で色が変わるまでこんがり焼く。焼き色がついた魚介類を取り出す。同じパエリア鍋にパプリカ、カリフラワーを入れ炒め、同様に取り出しておく。
⑥④に米を加え炒め、米が透き通るまで炒める。白ワインを加えて沸騰したら下準備していた調味料を加えて混ぜながら煮る。
⑦⑥に炒めておいた、イカ、エビ、ホタテ、パプリカ、カリフラワーをのせる。蓋をして再び火をつけ、弱火で12分間加熱し火を止めて、15分間そのまま蒸らす。ご飯に芯が残るようなら、分量外のお湯を少し足す(少々かための方がおいしいので柔らかくなりすぎないように気をつける)。
⑧⑦にカットしたレモン、ディル、イタリアンパセリをトッピングする。

※ポイント・・・うまく炊き上げる一番のポイントは、米をスープの膜でおおいながら、ぎりぎりまで煮つめること。水分が多すぎるとベチャベチャし、少なすぎると芯が残ります。最後にパチパチ音がするまで強火をあてて仕上げると、フライパンの底に溜まった”だし”がおこげになって香ばしくなります。

ページの先頭へ