トップページ > 活動紹介 > 女性大学「ルミナール」 > 過去の記事 > 第16回「聞いてみよう 女性の権利と年金アレコレ」

女性大学「ルミナール」

 第16回「聞いてみよう 女性の権利と年金アレコレ」

 1月24日、社会保険労務士の谷本優子さんと、倉吉市男女共同参画推進委員の大月悦子さんを講師に女性が働く上で保障されている権利や、年金についてと豊かな人間関係を築くためのヒントを学びました。
 受講生からは「年金は最近の制度は知らなかったので、新しいことを知るいい機会になりました。また、コミュニケーションの面では「どうして?」ではなくて「これからどうするか」が大切なんだなと思いました」という声がきかれました。年金や豊かな人間関係を築くために必要なコミュニケーションの取り方などの理解を深める貴重な時間となりました。

女性の権利、こんな形で守られています

 谷本先生には今、生活する上で女性の立場がどう守られているか、また将来を見据えた年金の必要性と基礎知識などをパワーポイントを使って説明を受けました。手当金や保険料免除の知識も教えていただき、妊娠・出産時は特に女性の権利が守られていることを確認しました。

あなたは豊かな人間関係を築けていますか?

 大月先生には、コミュニケーションの取り方など。普段やりとりしている夫婦の会話をしてみて!とペアになって再現していました。再現した会話の内容を振り返りながら、豊かな人間関係を築くためには相手を変えるのではなく、まず自分を変えることが大切だという話を聞きました。

ページの先頭へ