トップページ > 活動紹介 > 女性大学「ルミナール」 > 過去の記事 > 第17回 「美味!ホームメイドクッキングレシピ」

女性大学「ルミナール」

 第17回 「美味!ホームメイドクッキングレシピ」

 2月7日、北栄町中央公民館大栄分館でフレッシュミズの梅津恵美子さんと山田繭子さんを講師に、簡単に家庭でできるホウレンソウ料理とおこわを作りました。

 梅津さんからは調味料を変えるだけで、全く違った料理に変身するホウレンソウ料理を2種類、山田さんからは蒸し器やレンジでできるおこわを教わりました。

 受講生からは「蒸し器でのもち米は、初めてでした。とてももっちり炊けて、美味しかったです。ホウレンソウの使い方もたくさんあって勉強になりました」と、工夫ひとつで家庭でいろいろな料理を作れることを学んだ講義となりました。


ホウレンソウって調味料を変えるだけで違う料理になるのよ

 梅津さんには、ホウレンソウを使った料理を2種類教えていただきました。
 大人な味の「ほうれん草と豚肉の辛子しょう油和え」と、学校給食でも大人気だった「千草和え」です。
 梅津さんは、「ホウレンソウ料理っておひたしというイメージが強いけど、調味料を変えるだけでいろいろな料理になることを知ってもらえたら」と話しておられました。

家ですぐにおこわってできるんですよ

 山田さんには、蒸し器やレンジを使って作るおこわを教わりました。
 他にも「中華おこわ」や家の光2月号に掲載されている「ワイン赤飯」をアレンジしたおこわも各グループで選んで作りました。
 山田さんは、「伝統料理って謙遜しがちだけど、実は家の中のものを使って簡単にできるんですよ」と、受講生にアイデアを伝授していました。



左上から時計まわりに「おこわのおにぎり」「千草和え」「ほうれん草となめたけの和え物(梅津さんが作ってくださいました!)」「ほうれん草と豚肉の辛子しょう油和え」

ページの先頭へ