トップページ > 活動紹介 > 青壮年部 > 過去の記事 > 青壮年部琴浦支部が園児と田植えをしました!

青壮年部

 青壮年部琴浦支部が園児と田植えをしました!

 JA鳥取中央青壮年部琴浦支部は25日、琴浦町の青壮年部が管理する18㌃の田んぼで園児を対象に田植え体験学習を行いました。
この学習は、食農教育の一環として、40年以上前から始まり、今年は東伯・八橋地区の4つの保育園、こども園の園児、約100人と、別日に琴浦町立聖郷小学校の5年生が参加した。
初めに琴浦支部部員の山田孝志さんが植える苗の本数や植える深さについて説明。その後、園児は裸足で田んぼに入り、泥の感触を楽しみながら水田に張られた目印のついた紐に沿って、「ハクトモチ」の苗を植えました。
体験した園児は「植えるのが難しかったけど、田んぼがびちょびちょして楽しかった。美味しいお米になってほしい」と笑顔を見せました。
今後、園児らは10月に稲刈り、12月に餅つきを行う予定です。

ページの先頭へ