トップページ > 活動紹介 > 青壮年部 > 過去の記事 > 青壮年部冬期研修会を開きました!

青壮年部

 青壮年部冬期研修会を開きました!

 JA鳥取中央青壮年部は20日、倉吉市で冬期研修会を開き、JA青年の主張発表や今年度の活動報告、研修を行いました。青壮年部員、JA役職員ら24人が参加しました。
JA青年の主張発表では、倉吉支部の稲田信孝さん、湯梨浜支部の唐崎大義さんが発表。
審査の結果、湯梨浜支部の唐崎大義さんが最優秀賞を受賞し、倉吉支部の稲田信孝さんが奨励賞を受賞しました。
最優秀賞を受賞した唐崎さんは、就農した経緯や農業経営の将来像などについて発表。「地域の中核的な農家になり梨産地で活躍していくことと、自分が周りの農業者の方に支援いただいたように、自分も支援を必要とする方の力になりたいと強く思っている」と意気込みを話しました。
発表者の2人は7月開催のJA青年の主張鳥取県大会に出場する予定です。
また今年度の活動報告として、とっとり花回廊の視察研修や青壮年部のPR動画を作成したことなどを報告。
その後、営農指導員成果発表と鳥取県立美術館の整備運営の概要~未来をつくる美術館~と題した研修を行いました。

写真=青年の主張発表をする唐崎さん

ページの先頭へ