トップページ > 活動紹介 > 青壮年部 > 過去の記事 > 冬期研修会

青壮年部

 冬期研修会

【平成27年1月15日】
JA鳥取中央で青壮年部冬期研修会が行われ、青壮年部員、JA役職員ら約50人が出席しました。
始めにJA青年の主張発表があり、倉吉支部の藤原公和さんと大栄支部の森広幸さんが発表を行いました。両者ともに、自身の農業や青壮年部との関わり、今後青壮年部でやってみたいことなどについて熱く発表を行いました。
次に組織活動実績発表があり、倉吉支部の末兼弘章さんが、同支部蔬菜部で平成26年度に行った試験栽培や視察研修の内容、次年度にむけての取り組み計画などについて発表を行いました。
審査の結果、JA青年の主張では森さんが最優秀賞、藤原さんが優秀賞、組織活動実績発表では倉吉支部の末兼さんが最優秀賞を受賞しました。3人は鳥取県大会へ出場します。
最後に、JA鳥取県中央会の蔵増保則専務理事が「『農業』の価値と『JA』の役割」と題した基調講演を行いました。
倉吉支部の藤原さん
大栄支部の森さん
倉吉支部の末兼さん

ページの先頭へ