トップページ > 活動紹介 > 青壮年部 > 過去の記事 > 青壮年部員が児童と一緒に田植え体験

青壮年部

 青壮年部員が児童と一緒に田植え体験

開催日:平成27年6月15日

倉吉市で行われ、地元の小学校5年生児童41人が田植え体験を行いました。
JA鳥取中央青壮年部西郷支部の部員や農業改良普及員から植え方について説明を受けた後、20アールある田んぼのうち2アールで、もち米「ハクトモチ」の苗を一束ずつ丁寧に手植えしました。
児童らは今後、田んぼの除草作業や稲刈り、収穫したもち米を使った餅つきまで行う予定です。

ページの先頭へ