トップページ > 活動紹介 > 青壮年部 > 過去の記事 > 園児と一緒にヒマワリの種を蒔きました

青壮年部

 園児と一緒にヒマワリの種を蒔きました

開催日:平成27年6月22日

琴浦町農業青年会議とJA鳥取中央青壮年部赤碕支部は琴浦町で、町内の保育園児17人と一緒にヒマワリの種を蒔きました。
2組織の部員合わせて7人が園児に種の蒔き方を説明した後、約10アールの畑に一列に並んで、丁寧に種を蒔いていきました。
2組織は「地域とのつながり」をテーマに様々な取り組みを行っており、ヒマワリの種まきもその1つで、今年で3年目になります。
昨年はヒマワリ畑の迷路を作り、地元の観光スポットとして親しまれました。
今年は面積がやや狭いため、迷路ではなくヒマワリ畑とその背後に見える大山を背景にした撮影スポットにしたいと考えています。

ページの先頭へ