JA鳥取中央は20日、JA鳥取中央の本所で「よりぞうポイントキャンペーン」の第2期の抽選会を行いました。AコースBコース合わせて1400人の応募の中から、106人の当選者を決めました。

キャンペーンは、給与振込、年金受取など、対象商品の新規契約や既存取引でポイントがもらえ、ポイントに応じたコースに応募することができます。

AコースではIRobotルンバや鳥取和牛、Bコースではティファールのスチーマーが当選しました。
蔵増保則専務は「キャンペーンを通してJA口座で総合的に取引する輪を広げていきたい。JAのファンを増やすきっかけになればいい」と話しました。

当選された方には、今後、各支所から当選者宛文書と賞品が配達される予定です。

第3期は10月1日から12月30日までキャンペーンを実施します。