トップページ > ニュース > 組合長が担い手と意見交換を行いました!

ニュース

ニュース 組合長が担い手と意見交換を行いました!

 JA鳥取中央の栗原隆政組合長は、琴浦町で担い手との意見交換を行い、JAへの意見や要望をを聞き取りました。
「農業者の所得増大」「地域の活性化」を後押し、今後のJA事業の運営に反映していきます。
元女性会東伯支部会長の丸本紀久子さんと東伯支所年金友の会役員の杉本収さんと面会。
「県外からの新規就農者獲得への取り組み」や「JA職員と組合員との関係性の強化」を求めました。
栗原組合長は「担い手農家の要望を受け止め、対応していく。新規就農者の定着に向けても積極的に取り組んでいく」と伝えました。
同JAでは、今後も定期的に担い手と面会し、組合員の視点を形にしていきます。

ページの先頭へ