トップページ > ニュース > 支所運営委員会が行われました

ニュース

ニュース 支所運営委員会が行われました

JA鳥取中央は、管内6か所で2021年上期支所運営委員会を開きました。
7月8日は、倉吉市のJA本所で倉吉地区の委員会を開催し、委員ら76名が参加しました。報告事項として、各事業や各子会社の進捗状況や事業概要について説明。4月から、JA全農とっとり、JA鳥取中央、JA鳥取西部が共同で運営する「野菜広域センター」が稼働し始めたことから、実績が報告され、4月は計画より持込コンテナ数が少なかったですが、5月末には最大3000箱の選果が行われたと説明しました。
委員からは「直売所の販売面積を拡大してほしい」といった意見があり、JAからは「今後関係部署としっかりと協議し、できる範囲で対応していく」と回答しました。

写真=意見や要望を出している委員

ページの先頭へ